FC2ブログ

愛無き行為

もうXX歳だよ。そろそろ人生投げようよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドントーイ

ネタ無し知恵無しセンス無し
1_20090313013017.jpg
 これはjpgなので動きません。
 落ちも無いので別に気にしないでください。

 というわけでセブンスドラゴンなんですが、買ってきてプレイしました。

 フィールドがRPGツクールみたいだったり、戦闘が旧来のRPGとまったく一緒だったり、その辺は最近の変な方向に飛んでいっているRPGと比べるとむしろ好印象。
 ただ、個人的には街のタルをあさる作業が好きではないのでその点、面倒でした。しかもそれをやらないと習得できないスキルなどがある。
 ちびキャラが動く戦闘はかわいらしくて大変よい。でも、キャラ作製枠が足りなくて全員分見れないよね……オプションに???という項目があったのでそこで見れるようになればいいなぁ。

 私は地区のボスドラゴンを二体倒しました。残りのドラゴンが500以上残っているのでまだ序盤といえるでしょう。
 その時点で思ったことは、大変なメイジゲーになっているということです。
 ファイターを使っていないので、メイレイアタッカーがスキルを使用してどの程度のダメージを出すのか分からないのですが、メイジは2ターンで400を超えるダメージを与えることができます。ザコドラゴンなら半分以上のHPを奪うので、大抵2ターンで倒せます。
 ナイトとサムライはスキルを使用して100くらい。パッシブをメインに取得しているので、スキルの爆発力が無い状態だと考えてもちょっと物足りない。
 サムライがスイッチ切り替えてスキルを使って100をやっと出すときに、メイジはその数倍のダメージを出せるのです。
 ボスのドラゴン戦ではエグゾウスト(疲労って意味ですよね確か。エグゾウストアサルトというスキルがギルドウォーズにありました)を使うと先手が取れるし、ダメージもあがるので苦戦しません。
 私はまだ全滅していません。
 エンカウントは平地では別に気にならないのですが、森では極端に高くなります。フィールドを諸事情で探索というか踏み鳴らししなくてはならないので億劫です。
 今のところダンジョンでは謎解きはありませんでした、マップも入手できるので宝を探すぐらいです。一つだけ、たけのこが生えて進行妨害してくるところがありましたが、その妨害が露骨に遠回りをしろと言ってきているだけなのでイライラしました。なんにせよ頭を使う必要は無いみたい。
 クエスト受注は~~を集めろというのが、ネトゲ狂いだった(今もかも知れない)私には苦痛極まりなかったです。必要とされているアイテムをうっぱらった後にとって来いといわれたことがあってげんなりしました。持ち物の上限があるのに倉庫のようなものはありません、さらに同種のアイテムがスタックしません……。

 特にいただけないのはストーリーです。
 世界樹は見たことしかないのですが、あれは大まかな目的だけがあって、あとは好きにもぐれっていうゲームだったのだと思うのですが、セブンスドラゴンはストーリーがあります。
 大まかに序盤のストーリーを言うと、主人公達のギルドのある国の偉い人の「勘」によって英雄に認定されます。
 その後、世界がドラゴンおよびお花によって崩壊一歩手前まで追いやられ、主人公の国は壊滅し、偉い人の秘書みたいな人からお前ら英雄なんだから国を救えといわれます、本当に「お前ら英雄なんだから国を救え」という言い方をされます。
 で、ですよ。
 そこで主人公達がその使命感に燃えていればまぁ、別にいいのですが、彼らは一切喋りません。
 すると主人公を操るプレイヤーの心情がもろに出てくるじゃないですか。
 私としてはそんなありきたりなシナリオの、しかも勇者の息子でもない、新人で駆け出しで経験も無いギルドのメンバーが他のベテランのギルドを差し置いて、偉い人の勘という何の説得力も無いものに後押しされて国を救うことを押し付けられるとか、ちっともやる気がでないんですね。
 で、国を、これまたかなりあっさり取り返して、ボスドラゴンを倒します。そして本当に英雄に祭り上げられて世界を救うハメになる、と。
 今後どうなるのか分かりませんが、マルチシナリオとかなんとか書いてあったので、なにか劇的な変化があればいいと思います。

 次に戦闘のシステムなんですが、注目して欲しいのはリアクトという、特定条件を満たすとそのターン内に再行動できるというシステムなんでしょうか。これはスキルなので取得しないとそもそも発動しません。だから私は発動したことがありません。きっと後半これがあるかないかで違う、みたいなことになるのでしょう。
 ボス戦闘は上記の通り、今のところはメイジが何とかするゲームです。ザコ戦闘はメイジが全体魔法を……。
 まあきっと後半、属性とかが関与してそうそう上手くいかなくなるのでしょう。説明書にもメイジの属性はどれか一つにしろと書いてあったし。
 他、ジョブごとのできること、特徴がスキルと装備品くらいなんですね。他のジョブとスキルがかぶっているところもあるし、もうちょっと工夫が欲しかったかもしれません。

 またダラダラ感想を書きましたが、私はセブンスドラゴン、かなり気に入っています。
 昔風のRPGが好きだということもあるけど、前述の戦闘のキャラの動きも割りと細かくて好きです。
 最近出た面白いゲームってどれ? と聞かれたらいくつかの選択肢のうちにこのゲームをあげるでしょう、ただしお勧めはしませんが。
 クリアしたら評価が変わるってこともあるかもしれません。

 ちなみに私、もう一つゲームを買いました。
 それはPCのゲーム。
 ハードオフで105円でした。
 その名もDAIKATANA。
 ふう、いずれやろう……いずれな。

 北斗の拳の文庫版を集め始めました。
 あれーあれー、シン弱過ぎるだろう……というかサザンクロス編ってもっと長いと思ってたのに。

 拍手してくれた人、かまってくれた人ありがとう。

>最近気合が入ってるな
 本当に気合が入っていたらこんな長期放置しないよ!
 たとえばこのブログが恋人だとしよう、月に二、三回しか連絡のつかない恋人……だめだめじゃん!

>ワイルド犬、構図もワイルド!!色もいつもよりワイルド!!とらドラよりも、同じ作者の、わたしたちの田村くん、の方が読みやすくて好きでした。ライトノベル作家は、作品が未完のまま行方不明になったりするので困ります。漫画は打ち切りがあるのに!!>本棚に本が並ぶのが好きなんです、私。 空想ドントーイもえもえ。…もえもえ?>画面が変わるとき液晶に映っている自分の顔が予想以上にニヤニヤしてて大変苦しい その対策のために、自分はわざと電気を消してやっています。暗転したゲーム機の画面に自分の顔が映るなんて、興ざめもいいところじゃないですか、ね…。
 首輪をつけるようになっていつの頃かいぬはワイルドさを失ったのです。
 ラノベ作家は本を出すスパンが長いこともあり、読者にも忘れられやすいのかしらね。
 架空の文学系美少女ドントーイをつくるのです。
 普通の顔が映るならまだしもニヤニヤしてたらすごい嫌ですよね。そういえばアイマスは一人クリアして半ば放置している。
 ストーリーもハッキリ締まらない終わり方だったし。
 三人ともクリアすれば変わるのだろうか、しかしモチベーションが……。

 それじゃあねぇ、ダルモーン!
スポンサーサイト
  1. 2009/03/13(金) 02:33:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ドントーイ | ホーム | ドントーイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://specimen.blog2.fc2.com/tb.php/615-a245f975

ドントーイ

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


リンクフリー。
このバナーを使ってね。

サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
 アマゾンのアフェリエイトに参加してみました。
 主にガンプラとPCゲーム紹介をしていこうと思ってます。
 子供の頃プラモデル作ったって人はかなりいると思います。今は進化してるので作りやすく、手間の掛からないでそれなりのものが出来ますよ!
 PCがあるのにエロゲしかしないのはかなり勿体無い!
 VGAかPCI-Eのグラボに一万ほど投資すれば、後はめくるめくPCゲームの世界へ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。